ジケハウス 佐藤忠

豊かな自然が残る寺家の森にアトリエを構えて15年が経ちます。
日々、鳥のさえずりや土の匂い、風に揺れる木々の音など、四季折々の変化を感じながら制作しています。
鉄の彫刻を作り続けていますが、鉄の持つ重量感と存在感の強さ、また鉄錆の美しさには未だに飽きることはありません。
私は鉄の最も自然な姿は「錆」だと思っています。それは人が歳を重ねると深みが増すことと同様に、鉄錆は時間が生み出す鉄本来の美しさのように感じるのです。

ホームページ http://www.satochu.com