佐藤忠

豊かな自然が残る寺家の森にアトリエを構えて19年が経ちます。日々、鳥のさえずりや土の匂い、風に揺れる木々の音など、四季折々の変化を感じながら彫刻作品を作っています。今回は、前向きに生きる人間のエネルギーと祈りを金属で表現した人体の彫刻を展示します。ステンレスリングと鮮やかな赤いスポンジは、人間を形成する要素である細胞、血液、遺伝子や水などをイメージさせる一方で、泡のように儚く消えていく記憶や時間、命を表現しています。

【HP】https://satochu.com