通常つかう器も 自分にとって特別な存在になります
陶芸 ロクロを使わず 手び練り絵付けの作品です

*粘土を好みのあつさに 作りたい形に形成し乾燥後、
 素焼きをします
*素焼き後に 専用の絵の具で色絵付けを施します
 色絵付け時が 手描きの醍醐味です
*沢山ある釉薬から 好みの釉薬をかけて1240℃の窯で
 本焼きし完成